ADR 裁判外紛争解決手続

 
ADR(Alternative Dispute Resolution)とは裁判外紛争解決手続のことです。

裁判以外の紛争解決手段で、紛争を抱える当事者により広い選択肢を保証する法律です。

ADRは、仲裁や調停、斡旋などの裁判によらない紛争解決方法を指します。

 

ADR法とは

ADR法の目的は、裁判外紛争解決手続をより優れた機能にすることで、紛争当事者が解決手段方法の選択肢を選びやすくし、

法的トラブル対処の方法が増えることを目的にしています。ADR法により、訴訟による裁判以外の紛争解決手段で、トラブル解決を図ることが容易になります。

 
土地・建物の事なら吉田登記測量事務所にお任せ! 072-396-4911