手がかり

あつにちは(^_^;)
暑いですねー。そんな中皆さんお疲れ様です。
外回りの一日でしたが、ちょっとでも車内の温度が上がらないように駐車の度にサンシェードしました。
検証したわけでなく、体感というか気持ちかもしれませんが、少しは温度の上昇を防いでくれていると思います。
いやーこれからの季節、どうなる事やら笑

今週の一枚はこちらです。

書いてあるとおりですが「引照点」と呼ばれるもので、写真のようなものに加えて、マンホール、動く可能性のない構造物が使われることもあります。
境界確定の際、各境界点に1つないし複数の引照点を持たせます。
引照点も境界点と同じく座標を持ち、境界点までの距離を図面に記載します。
これにより境界標がどこにあるか第三者が分かりやすくなります。
さらに境界標が亡失していた際、引照点との位置関係などにより確認することができ、より正確に復元することができます。
ちゃんとしてますよね。

ではでは、このあたりで失礼します。